お金を借りる

金銭

マイホーム貯蓄

マイホームを購入したり結婚式を挙げたりする際、実際問題、若い当人同士がその資金をすべて負担することはほぼ不可能な時代です。その年代は給与も低いし遊び盛りの若者たちは浪費も少なくありません。

よってそういった資金は親からの援助を頼る他がないのが現実のようです。

若い人たちが親からの援助もなしにこれらの大事業を成し遂げようとするには無理があり、むしろ親からの援助を受けながら同時に自分は努力をして貯蓄をしていくほうがむしろ健全であり好ましい形であるのかもしれません。

年収の申告

まだ財力のない立場で結婚やマイホームを取得するという大事業をなして、しかも貯金をすることを要求するのはいささか酷であることは否めません。

親がお金を出してあげたいと思考し、事実その財力が有る場合は、その好意を受け入れることは早く自分自身の財産を形成し、将来親の老後を見る準備を整える意味からも理想的ではないのでしょうか。

無論、親からの援助がなくても結婚や貯金をすることは可能です。ただ、現在我が国の個人資産は日本全体で1000兆円といわれています。そういった資産を築いた親たちの援助を受け入れることはいささかの恥でもないでしょう。

サイト運営会社

管理人